上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






井口監督といえば凄いB級臭漂う作品ばっかってイメージがあったのですが、前回のザボーガーといい、今作といい最近B級の中でもちょっとA級よりな作品を手がけられている感があります。
この作品は私としては、ザボーガーより見やすくて楽しめました。
(前半はどうなんだろって思うシーンもちょっとあったのですが)
続編も作られるといいですが、その辺りはどうなんでしょ??

この作品で特に印象に残っているのが、返信前と変身後で顔が違うんですが(変身後は
武田梨奈)、それを合理的に説明していてそこが上手いなと。その辺りが注目ですかね。

舞台挨拶で知ったのですが、劇中のヌンチャクはしょこたんの自前(しかもけっこう古いらしい)
とか。彼女は凄いパワフルなオタクですね。前々からイベントとかではたまに見かけていたのですが、
今回の舞台挨拶でより、そのパワフルさを感じました。同年代として、凄い頑張って欲しいところです。
特オタ的にはゴーカイイエロー、ルカ・ミルフィをやってた市道真央が出てたのにも注目です。

この作品とは関係ないのですが、祖谷物語って全然アクション映画じゃない作品に武田梨奈が主演されてるらしくて、
そっちの作品も気になっています。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。