上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






各恐竜戦隊、ゴーバスといった戦隊の見せ場があふれていて凄い良かったです。
要所要所に小ネタも入っていましたし、子供に飽きさせないためか、坂本監督ならではのアクションテンコ盛りでした。
勿論坂本監督ならではのサービスシーンも少しあり??
(三条脚本、坂本監督は凄い安心して見れます。)

ジュウレンジャーはリアルタイムで見ていた(リアル小さいお友達という意味(笑))ので、
見ていて胸が熱くなりました。キャストを見ましたが、トリケラレンジャー、アバレイエロー
以外の方はオリジナルだったみたいですね。ゲキは正直歳とったなと思いましたが、
動きを見ていたら、昔を思い出しました。さすが元JACなんですかね。
最後に出てくるトッキュウジャーもネタ満載戦隊って感じでしたね。かっこよく登場してるはずなのに、
劇場に笑いが起こるという出落ち戦隊というような。でもなかなか個性がありそうな
メンバのようで(リーダーは天然?)本編見るのが楽しみです。

因みに、舞台挨拶でした。
ウッチーはやっぱいいキャラしてますね。キョウリュウジャー終わっちゃうの寂しいな~。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。