上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






最後のトリックということになってます。結構初期から好きで見ていたので、
感慨深いものが、、SPECといい、トリックといい堤監督は何か人生のまとめにでも
とりかかっているのでしょうか。。
1話を彷彿とさせるシーンもあり、前原一輝演じる石原達也が出てきたりとファンサービス的な
シーンもあるのですが、全体的にトリックっぽい感じは薄く、ちょっと物足りない感じも
少ししました。またいつか続きが見たいですね。。いい加減二人はくっついてもいいかと。
もし、続きがあれば子供も出てきてほしい(笑)。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。