上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






GOEMON試写行ってきました。
案の定、荒唐無稽な展開で、生身なのに前作の新造人間よりジャンプしてるよGOEMONといった感じでアクションもぺらぺらだし、演技は下手っぽく見えるし・・・突っ込みどころてんこ盛りだったのですが、

見てる内に「あれっ!これ面白いんじゃね?」って感じで割と楽しんでみることができました。 蛇足な部分も大いにあった思うんですが、面白かったっす。(なんか病んでるのか、俺がおかしいのか。←ひどい言い様だ)
一緒に見に行った奴はやっぱつまんなかったって言ってましたし、それが世間的な評価なんだろうな。

オススメはしませんが(この時期なら普通にスラムドッグとかグラントリノが)、つまんね・・・と思って行くと面白いかも。前作よりも分かりやすい話ですし。

それと、キャストは相変わらず豪華です。
特撮メインな(?)このブログ的に言うと、五右衛門の若いころをアギトで美杉太一(主人公、翔一が居候していた家の生意気な息子)を演じていた田辺 季正さんが、霧隠才蔵の若いころを佐藤健(電王の良太郎、まあ有名ですね)さんが演じているところが注目ですね。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


映画「GOEMON」の試写会に行って来ました。「CASSHERN」の紀里谷和明監督作品。 リンク: GOEMON. うーん、良くも悪くも「CASSHERN」の時代劇版という感じ。全く進歩が無い。映像のモノトーンの雰囲気も「CASSHERN」そのままだし、CG の変な動きも大画面のスクリーンで見る... V.S.A.【2009/04/24 06:57】
「GOEMON」21日“天下統一試写会”5月1日公開の映画「GOEMON」(紀里谷和明監督)が、今月21日に全国40都道府県の190スクリーンで、一斉試写会を行うことが14日、分かったらしいです。計3万5000人が同時間帯に映画を見るという完成試写会と... 今日のゴシップ拾い読み【2009/04/24 09:37】
試写会へ行ってきました。 この映画に特別関心がなかったので、 ポスターのアップの男性が最近まで江口洋介さんだとは 気づきませんでした... 映画感想【2009/05/04 02:01】
「GOEMON 」★★★ 江口洋介 、広末涼子 、大沢たかお 、ゴリ 主演 紀里谷和明 監督、2008年、128分 「石川五右衛門の話をベースに 大胆に脚色し、歴史上の人物も 交えて時代劇のようで 時代考証も何も取っ払った 不思議な映画だった」 前作「CAS soramove【2009/05/21 23:34】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。