上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ハナの過去

アックスフォーム登場ってのが大きなポイントでもあるのですが、
今回の話で明らかになった、ハナの過去

それは、自分がいた未来がイマジンによって過去を変えられたことで消えてなくなってしまい自分の居場所をなくしてしまったということ。イマジンを憎悪していたのもそれに起因したものだったっぽいです。

ハナのいう過去が現在より過去なのか未来なのか(ややこしいな)わかりませんが、未来だとするとハナは時代を守ると共に、自らの時代の復活という願いからデンライナーの乗員となったのかもしれませんね。

特異点

例えどんなに時代が改変されても必ず出現する存在ってことだそうです。 変身できる理由は?って思うけども、変身しても(電王になっても)後の時代に与える影響が無いので変身できる資格があるということなのかもしれないな。
あと疑問なのが、ハナ自身はなぜ変身しないのかといういこと。 その時代の人間がその時代に干渉するのは問題ないとかそういう理由でもあるのかも。(なんか涼宮ハルヒちっくですが)
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第10話 「ハナに嵐の特異点」の感想ですっ!ナオミの「暴走してますよ!」は、モモとライノへのダブルミーニングなのねっ。 まぜこぜてみよ~う。by青いパン【2007/04/13 00:00】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。