上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






先日放映が終わったセイザーX、簡単ですが総括的な感想をば。
 
超星神シリーズは前作前々作のグランセイザー、ジャスティライザーが特撮の映像とかはいいのに、話が微妙で正直微妙だったけど、このセイザーXはその集大成というか、コメディーに特化してて話も面白くなってた。 特にブレアード達敵がすごく
魅力的になってて、よかったなと。

 レミーが実は現代人だったとかその辺りの話や複線もきちんと消化されてたし。

 タイムパラドックス的な部分が多少無理やりだったかなとは思うけど、まあそこは
置いといてということで。

みんながバラバラになるというネオデスカルに言った拓人『一つにならない』という台詞に反映されたラストも、よく考えられてるな~と。ちょっと寂しかったけどね。


ああ、これで土曜の朝が暇になるな~。



↓よかったらクリックお願いします。
banner_03.gif 
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。