上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






すっかり遅くなってしまいましたが、とりあえず感想
書いときます。 すぐに今週の感想もアップしますが・・・。

あいつ、たしか・・・


図書館、何しに?
小夜には似合わないよね、図書館って。
マイクロフフィルムってなんだっけ?写真?
おまけに岡村と微妙に接触。
結構イイトコまで迫ってきてるよね~。


小夜のやつ変わったな。
思えば剣が折れた→新たな剣
ってので小夜が変わったことを
象徴してるのかもね。


問題はカイだけか。
小夜は変わった。3クールはカイが成長するパート?


いてえ目にあいたいのか!
正義の味方だ。カイはガキ大将(?)だけあって、
マルゴシ同士では強いのかもな。


もう誰も殺したくないから
小夜と同じセリフ
立場は違えど願いは同じ、でも敵同士とは皮肉だな~。


一番古い記憶は拘束具のベルトの感触。
元は人間だと思うのだけど、その頃の記憶は消されているのかな?


死が訪れる=ソーン
そしてシフの女の子にもソーンが。
ああこの子も亡くなってしまうのか。
彼らが仲良くなる人たちはみな・・・。


元になったと考えられる血
一つがディーヴァ、もう一つは・・・。
彼らが小夜を追い求めるのは、自らの運命を否定するため。


俺たち人間は分け与えることを知ってる

シフを庇ったカイ―敵じゃないんだ


■カイの成長、カイのシュヴァリエ化を邪推として先週ぐらいに記した
と思うんですけど、今回の話とかを考えると

カイは最後まで人間なのではないかな、と思ってみたり。

無力だけど、無力じゃない(矛盾してるけど)
そんなところを見せて欲しいなと。
まあIGつながりってことで言うと、攻殻の
トグサみたいな感じかな?


BLOOD+(4)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
藤咲淳一(出演・声の出演)押井守(出演・声の出演)
発売日:2006-03-29
BLOOD+(5)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
喜多村英梨(出演・声の出演)小西克幸(出演・声の出演)吉野裕行(出演・声の出演)矢島晶子(出演・声の出演)大塚芳忠(出演・声の出演)
発売日:2006-04-26
BLOOD THE LAST VAMPIRE
アニプレックス
工藤夕貴(出演・声の出演)中村佐恵美(出演・声の出演)
発売日:2001-04-25
おすすめ度:3.71
Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)
ソニーミュージックエンタテインメント
UVERworld(アーティスト)
発売日:2006-05-17
This Love (初回限定盤)(DVD付)
ERJ
アンジェラ・アキ(アーティスト)
発売日:2006-05-31



↓よかったらクリックお願いします。
banner_03.gif 
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


{/kaeru_rain/}巴里の街。人と想いは交差する。ありがとう。またあなたに、逢えるかな・・『BLOOD+』 Episode‐27 パリ・ジュテーム悩める心の答えを求め、街をさまよい歩くカイ。自分の命の期限を知らされ、世を儚むイレーヌ。小夜、真央さま、あ~くんも マイ・シークレット・ガーデン【2006/04/23 16:30】
品質評価 15 / 萌え評価 31 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 31 / お色気評価 10 / 総合評価 20レビュー数 89 件 リクまでもがシュヴァリエとなってしまった今、自分に何ができるのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな中、エッフェル塔の展望台である ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/05 12:39】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。