上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






トラベリオンの釜が故障してるんだにゃ~
グッジョブ、スモーキー


ヒカル先生とうらねえが好き通し
ここまで好きとかを前面に押し出した戦隊も久々か?


デート、マフラー装備のヒカル先生
ペ来た~。 ヒカル先生役の市川さんのブログで、

さて!来週は……。
(注)ピーのソナタではありません(笑)


って書いてありました
BGMはキャラソン?いいなあ~。


写真を断るヒカル先生
思い出は残さないほうがいい。


愛を失うことそれ以外に怖いことなんて何もなかった
お母さんの体験談、キタ。思えばヒカルと麗の関係はパパ、ママの
再来なんだよな。


僕の妻になって欲しい。
君のレジェンドが暴走しないように僕が特別な魔法をかける幸せという魔法の

まさかのプロポーズ。僕も好きだよ、みたいなことを予想してたので。
その後の台詞が臭すぎるのですが。


なんかウルパパ置いてきぼりだな。
娘を娶るなら俺と戦って倒せ、とか言うのかと思ったら
ウルドゴルディーロとすんなり祝福。


たぶん花嫁衣裳を着るのは芳香
姉以来だっけ?と思ったらやっぱ着たじゃん一回とのこと。


スモーキーのニャーメンにワロス


スフィンクス
素直に罰を受けるみたい。こいつはマジレン達の持つ
冥府神の持ち得ないものを認めたということか。
反抗するまでもなく、特に目的とかはなさそう。  


マジトピアが全滅
マジュエルこと曽我さん再び登場だよ。

■エピローグで思わせぶりに終わると思ったので
二人の関係にキッチリ、切りをつけるとはねえ。
結婚式までしちゃうとは意外でした~。 
天空聖者と地界の人々の結婚はパパママ
がやってるので障害はなさそう。


キャストの皆々様方(マンドラ風)のブログに
よるともう撮影はオールアップしたとのこと。

魁(橋本敦さん)
麗(甲斐麻美さん)
兄貴(伊藤友樹さん)
ヒカル先生(市川洋介さん)

いよいよ物語も最終局面ですな。


魔法戦隊マジレンジャー VS デカレンジャー
東映
特撮(映像)(アーティスト)渡辺勝也(監督)載寧龍二(出演・声の出演)林剛史(出演・声の出演)橋本淳(出演・声の出演)
発売日:2006-03-21
発送時期:近日発売 予約可
魔法戦隊マジレンジャー VOL.6
東映
発売日:2006-01-21
発送時期:通常2~3日以内に発送



↓よかったらクリックお願いします。
banner_03.gif 
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


(東日本放送/06年1月29日放送) 残りも後三話と言う事で、恐ろしい程の超ハイスパートで話はガンガン進んでいきました。絶対神ン・マが復活したけど、やっぱり神罰執行神は続くらしく、それに選ばれたのはスフィンクス。しかし、やたらと魔法使い達を調べ尽くした結 WAVEのブルーコスモス(アニメ支部)【2006/01/29 13:44】
今日は本編に余り関係無いサブストーリーな感じ。でも、こういうのも悪くないな。麗ちゃんメインだったしw先週のヒカル先生のビジョンは自分の未来だったらしい。いよいよン・マ転生の予感!ヒカル先生居なくなっちゃやら!!麗ちゃんのキャラソン見たいなのキターヒカル先 ヲタっぽい日記【2006/01/29 21:30】
マジレンジャー&カブトの日です♪先週、ついに先代ライダー響鬼が最終回を迎え・・・今週から新ライダーカブトが始まりました~♪たとえどんな駄作でも、初回に期待してしま Shotgun Shuffle ~運命の切札をt(ry【2006/01/29 21:42】
以下あらすじです。↓↓↓ン・マの影響は地上界や天空界にも出ているようで、あと3日もすれば完全復活らしいです。ヒカルは天空聖界が気になる為にマジエルの元に戻る事にします。朝食の席に付いている小津家一同。「皆に言っておきたい事がある。今、我々に残された時間... MAGI☆の日記(戦隊感想中心のはず…)【2006/01/29 22:19】
今回の主役はヒカルくんと麗ちゃん。残り放映回数の少ないこんな時に、ン・マが復活しちゃったこんな時に、呑気に恋バナなんてやってていいのか!?そんな風に思っていたら、話もちゃんと進んでました。但し、戦いはかなりあっさりと描かれてましたが…。残り話数の都合でし 振り向けば二次元【2006/01/29 23:03】
◇TBさせていただきます◇『魔法戦隊マジレンジャー』ステージ47、「君にかける魔法 ~ルルド・ゴルディーロ~」の感想です!荒唐無稽、横手マジック炸裂!?スモーキーがおいしいトコかっさらっていきました(笑)。 まぜこぜてみよ~う。by青いパン【2006/01/30 15:25】
「麗、僕は麗を傷つけるのが怖かった。縛っちゃいけないと思った。だけどそれは間違いだった。勝手に想像して、勝手に怖がっていただけだった。僕は麗の強さを全然理解できていなかった。麗、僕の妻になって欲しい。」「おかしいな。嬉しいのに・・・。レジ.... ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2006/01/31 23:52】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。