上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






雲のむこう、約束の場所

いいって友人が言ってたたのですが、ようやく見ました。
(今頃、感想に書くのもおこがましいぐらいの遅さなのですが)

先週ぐらいのTR(トップランナー)で新海誠さんがご出演なさってて、
「あっ見てえ。」
と思い、昨日レンタルした次第で。(2回見た)

全然内容とか知らずに見たもんで、現代と違う世界なんだなって
設定にちょっとビックリしましたが、特に

いうほどでも無く、普通に見えました。

初めローカルな話なのかな?(ビデオのジャンルがSF ロボットになってるのが
疑問だったけど)
って思ってたのですが途中から
どんどん大きな話になっていって。

 まあでも世界を巻き込むような
大きな話になった割には、主人公達
内の話として終わったのは良かったかな、と。
(すみません見た人にしかわからない言い方ですね)

世界観の説明とかが無かったけど、
それが逆にこの映画をシンプルなもの
にして(変に説明見くさくなくて)
ていいと思った



画もきれいだったし(背景など空の色とかが
とても印象的だった キャラデザはそれに呼応する
形でシンプルだけどね)、新海さんの描くキャラって
癖がなくて結構好きかも。


音楽もよく合ってましたしね。

一人の切なさ、学生時代の青春、
飛行機少年。 
こうしたいろんな要素が
  よく合わさってて、
しかも全体的に落ち着いてた
感じになってたと思います。
(NHKの映像コンテストとかで見る
感じに近いかな?まあそれを言うと
映像だけみたいな感じっぽいですが)


ラストシーンで

サユリは戻ってこれたけど
ヒロキを好きな気持ちを忘れてしまった
(ヒロキを呼ぶ2人称が変わったことからもわかる)
のかな? それでもヒロキは戻ってきたことを喜んでいるわけで


主題歌
歌手名が♥になってたけど、
声が似てるんで もしや
と思い調べてみたら
やっぱ、『川嶋あい』でした。
どういう経緯でなったんかは知らんけど。
(i tunesで録音したら表示されるらしい)
 彼女の声質はよく合ってたと思いますよ。

あとから思ったんですが、いいタイトルだな、と。
  まさにコレに尽きますよ。


監督の前作『ほしのこえ』も借りてみたんで 
  こっちも見てみます。
スポンサーサイト







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。