上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






       『おまいらには,俺達が付いてる』  
          ○| ̄|_



denshaotoko.jpg


電車男見てまいりました.ウェ~イ昨日のΖから連ちゃんだ~.

 原作,コミック(ヤングサンデー,RED,ヤングチャンピオン,Judy,The デザート ヤングのみ読んでる)
を読んでるので,
ストーリーはどうだか知ってました.

 率直に言ってマジ感動!  (/ヘ ̄、)

あのかなり読者層が限定されそうな原作をよくもここまでドラマ(映画)化
したものだ,と歓心しました.

 観客はORANGE RANGE効果もあってか,多くしかも女性が多かった.(隣の席のヤツは
明らかにヲタだったが・・・)
確かにレンジのバレードはラブストーリーに良く合うもんな~.


 あらすじは山田孝之演じるヲタク(電車男)が,ある中年男性のチョッカイから,
中谷美紀演じる女性(エルメス)を救うとこから,始まる.(今更だけどn)

 電車男は掲示板に書き込み,ネットの住民たちに助けを求める.
そこから電車は変わっていき・・・.

 掲示板時の見せ方はスクリーンを6分割して,リアルタイムに見せるもので,
この映画に妙な説得力があるのはこの住民達によるところが多いものと思う.
 何気に共演者も豪華.


 カタカタとキーボードが音を立てたり,街中(歩道とか)にカキコした
文字が表示されたり,(´Д`;)ハアハア みたいな用語を声を出して見せたりとかなり見せ方は新鮮だった.
 あと心象表現(?)も,結構凝ってたかな,と.
書き込みから生まれたものってのは,そういった表現
         が合ってるんだろうなあ,と.

 山田孝之ってどうなん?って思ったけど,彼はかなりオタクをしていて,
演技的にはかなり良かったと思う.(ちゅうか自分でも言ってるし適任?)
声だけの部分では彼だとわからんかった. 

中谷美紀は年が離れすぎ?とも思ったが,原作では中谷美紀とYOUを足して2で割った
感じとも言われてるし,これ以上ない(?)かと.
 後半の展開はエルメスたんが年上じゃないと成り立たないし.


 百式のTシャツ(しかも大抵この服),ケロロ軍曹(原作にも出てたよね)
とか小物もいろいろと溢れていて,DVDとかでチェックして見るのも面白いかもよ?
(ガンダムがorzしてたし)

 実写化されて,変わっていることは掲示板に書き込む人達にそれぞれドラマ
があり,意外な接点とかも明かされたり・・・.


モビルアーマーじゃないよっとか,告白するときの部分は原作要素を
残しといてくれても・・・.
 後CLIEが欲しくなった.

↓ネタバレ反転
中谷美紀が2ch語を~!

アキバでキスはねえだろ!

夢オチ?なのか最後がよくわからんかった.


といった部分にはちょっと突っ込んだが.

 
電車は原作では,フィギアを捨ててるが,

映画では特にそういう描写も無く.

最後のシーンはそれまでのおされジャケットとかを

脱いでエルメスに告白に行く.

 これは彼がオタクのままであった,って風にも

受け止めれるし,彼がありのままの自分を出して

彼女はそれを受け止めた. 

 った様にも受け止めれるな~.
 


 2ch語は控えめとはいえ,一般人の方にはどう受けるんだろ?とは思うが.
レンジの効果もあるし,普通にヒットするだろうなあ~.

 
 とりあえず,原作読んで,いい話だな~と思った方にはおすすめです.



あと個人的なことだが,電車の変わる前の
       髪型が今の俺と一緒だ~.


                      orz



パンフ ¥600

densha2.jpg


表紙が原作と一緒で好印象.
面白い,っつ~か目玉なのが,
電車男(本人)と金子ありささん(脚本)のチャット対談.
こんなことが実現可能なんだ~.

ここに2ch用語も載ってるので,あんま知らない方(俺も)は見てみたら.

中谷さんエルメスに萌えたらしいです.
 あと,この映画,クランクイン
したのが3月29日,アップしたのが4月30日.
 超短期スケジュールだな~.
ヒットしたらフジと東宝はうはうはだな.

        普通にヒットして欲しいが.
スポンサーサイト






『そんなことするから,おまえらみんな死んじゃうんだろ』
zetagundam_poster.jpg

Ζ行ってきました. シネコンで見たのですが,観客はてっきり俺みたいなヤツばっかかと思ってたら,家族連れ,女性同士
(腐女子という言葉はあてはまるのか?) 
と結構さまざまでした. 

映画の感想としてはZってこういう話だったよな.っていうあくまで再認識的なものかな? 

実際,最近DVDを借りてみたばっかだったんで,
「あった,あった」こういうシーン.
とか,あれれ~,こここんな繋ぎだったかな~とか思いつつ
見れました.

エイジングという方式のおかげで新規カットと旧カットの違和感を失くしているとは
いってもやっぱ区別はつくわけで,見ながら,ここは新規か~
とか確認しながら見ました.

 総集編だけに(編集で)結構ぶつぶつきってる感じで,
これは見たことアル人じゃないとわからないだろうなあ,と.
まあ90分ちょっとは短いという人もいるけど,僕はまあよくもまとめたな
って感じに思った. (後ろの小さい子は会話シーンに退屈そうに
していた よくできたお父さんをお持ちで,静かにするように
注意してた おかげで映画鑑賞の邪魔には特にならなかった)

あとその(編集の)せいなのか,登場人物の会話に矛盾してる点があったり
(ジェリドがライラとカクリコンがやられたっ! みたいなことを言った後で,ガルバルディは何処だ?
って探してたり ,カミーユがクワトロのことをシャアなのか?って言ったあとに,この人は
シャアなんだって驚いて見せたり(ニュータイプの性なのかもしれないが)みたいな


結構,前半は旧カットを多様してるんで,俺映画館で懐かしのアニメみてるわ.
とか思ってしまったが.

,新規カットの多い,後半はかなりぐいぐい行けたかな?
最後のジャブロー~ヒッコリーにかけての
アッシマー,ギャプランといったMSとの戦闘は一見の
価値あり! (っていうか彼らが主役?みたいな)

カミーユが明るくなってるというのは見ててあんま感じられなかった.
 あとハヤトの声が檜山さんになってて,TV版よりかなり頼もしく感じられた,かと.
星を継ぐ者ってタイトルだけど,結局アムロとの再会シーンで終わるわけで・・・.

まるっきりTVと同じってわけではないけど,Zファンは見るべきかと.


PS:Ζ劇場版Ⅱ『恋人たち』の予告が見れるのでクレジットになっても,席を立たないように.10月の公開に向けてもう前売り券の発売は始まってます.



あっあと,Gacktの主題歌は意外と合ってました.(先日のMステでの
クワトロの物真似は結構上手だったと,僕は思う.)



 アムロとシャアの再会シーンに ほろりと
泣いてしまったのは秘密だ・・・.

エマさん いい~.(こっちじゃないよ)

ネタバレおまけ

TVとの違い (カットって部分もあるし,
       個人的まとめなんで違うとこがあるかと)


・父親がアーガマでカミーユと接していない.
・ライラがえらく生き残ってる.
・ライラがジェリドに対して嫌いじゃない みたいな発言をするとこがまるっきり抜けてる.
・13バンチにエマやカミーユが行っていない
・ティターンズカラーからエューゴカラーに変わるとこや,百式の登場シーンは特にない.
・クワトロが庶民的に(レコアのおしりを触ったとか,いないとか)



パンフ    (¥600)

mobilesuit_z_movie1.jpg

ピカピカできれい(おかげで
写真撮るの苦労した~). 
 中身は結構あっさり. (機動戦士Zガンダム ヒストリカも出るしな)


あと,劇場限定のプラモは売り切れたそうで・・・.
シルエットから考えるに,Ⅱは百式
ⅢはΖあたりか?







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 駄文とか駄文とか駄文とか, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。